いぶきの実 副作用

いぶきの実に副作用の心配はあるの?

実際に使用した方の91.3%が効果に満足したという感想が残されているのが
いびき対策サプリのいぶきの実です。

 

 

いびき対策に効果的であると言われるコエンザイムQ10や
安眠をサポートするギャバやラフマエキスなどを配合した
サプリメントなんですね。

 

でもいくら効果が期待できるサプリメントでも
実際体に直接飲むものなので副作用がないか?
心配になりませんか?

 

そんな方のために詳しく調べてみました!

 

いぶきの実の配合成分に副作用がないか調べました!

 

いぶきの実の全成分はこちらです。

 

・しそ油 ・還元型コエンザイムQ10 ・大麦乳酸発酵液ギャバ ・ラフマ抽出物

 

・ゼラチン ・グリセリン ・ミツロウ ・乳化剤 ・カカオ色素 

 

・ビタミンE ・ビタミンB2 ・ビタミンB1 ・ビタミンB6

 

ではこの中で副作用を起こしそうな心配な成分がないか?
調べてみます!

 

 

いぶきの実の主成分は、しそ油(えごま油)、還元型コエンザイムQ10、
大麦乳酸発酵ギャバ、ラフマ抽出物です。

 

まずはしそ油ですが、副作用はないといってもいい成分です。

 

ただしあまりにも大量に摂取すると下痢や嘔吐を起こす場合があるようです。
ですがいぶきの実の容量と用法さえ守れば全く問題はない成分です。

 

次にコエンザイムQ10ですが、同じく副作用はないといってもいい成分です。
1日1200mgと高用量でもとくに目立った副作用が
みられなかった成分でもあります。

 

ですからこちらも安心して飲める成分であることが分かります。

 

続いて大麦乳酸発酵ギャバはどうでしょうか?

 

リラックス成分としても注目の成分ですが
ギャバは、アミノ酸の仲間であり過剰に摂取したとしても
副作用を起こす心配のない成分です。

 

主成分の最後は、ラフマ抽出物です。

 

こちらも特に人体に影響を起こすほどの
副作用を起こす成分ではありません。

 

ラフマは、中国では、健康のためにお茶としても飲まれていますので
安全な成分であることが分かります。

 

主成分を調べてみた結果、特に問題のある副作用を起こす成分は、
確認できないことが分かります。

 

主成分以外の成分に副作用はあるの?

 

主成分では、副作用の心配のある成分は、配合されていないことが
分かりましたが、その他の成分はどうなのでしょうか?

 

さらに詳しく調べてみました。

 

まずは、ゼラチンです。ゼラチンの主成分はコラーゲンです。
ですのでもちろん副作用はありません。

 

ゼラチンは、いぶきの実では、カプセルの原料として
用いられている成分です。

 

グリセリンも同じく、カプセルの原料として必要な成分ですが
同じく副作用についても確認されていない成分です。

 

続いてはミツロウですが、こちらの成分も副作用については、
確認できませんでしたが、蜂に対する過度なアレルギーが
ある場合は注意が必要になります。

 

次が乳化剤です。乳化剤は、水と油のように
そのままでは混ざりにくい成分を均一に混ざりやすくする成分です。

 

こちらも同じく副作用の心配はなく危険な成分ではありません。

 

さらにカカオ色素についても調べました!

 

カカオ色素は、サプリメントを茶色く色づけるために
使用されています。

 

もちろん副作用の心配はないですが大量摂取だけには
注意が必要な成分です。

 

そして残りの成分は、すべてビタミンになります。

 

それぞれのビタミンの成分は、過剰な摂取さえ控えれば
全く副作用の問題はなくビタミンなら積極な摂りいれをしたいものです。

 

いぶきの実の副作用についてまとめ!

 

いぶきの実の全成分を調べてみましたが
全く問題のない成分であることが分かりました。

 

しかしいくら問題のない成分だからといって
過剰な摂取だけは、やめるようにしてくださいね。

 

いぶきの実では、1日2粒から4粒が目安となっていますので
この用法を守って飲めば全く問題はないと思われます。

 

ぜひご参考にしてみてください!